スタッフ募集

脳血栓回収実施医養成コース

 

脳血栓回収実施医養成コース募集をはじめました!

脳卒中治療のスペシャリストになって一緒に脳卒中患者さんを救いましょう。

内科、脳神経内科、脳神経外科、救急科、放射線科のみなさん

連絡先は秘書 村山まで

 

脳血栓回収実施医資格の重要性

 

急性期脳梗塞治療の要は、tPA治療と血栓回収療法です。

特に血栓回収療法は、近年、高性能なデバイスが開発されていますが、それを用いた治療は脳神経血管内治療専門医もしくは脳血栓回収実施医しか行うことができません。

現在、多くの地域でそれら医師の数が足りません。

是非、藤田医科大学 脳卒中科で資格を取得して、少しでも多くの脳梗塞の患者さんを救いましょう。

 

血栓回収療法実施医になるためには

 

必要な条件

  • 4基本領域(脳神経外科、内科、放射線科、救急科)の専門医資格
  • 診断脳血管撮影を術者として 200 件以上経験
  • 100 例の脳血管内治療に従事

(術者 20 例、機械的血栓回収療法 15 例を含む)

  • 当科の年間脳血管内治療数約200症例、機械的血栓回収療法約50症例ですので、4基本領域の専門医取得者であれば最短 6ヶ月の研修で十分取得可能です。

 

藤田医科大学脳卒中科で学べること

 

  • 脳卒中の診断・薬物治療(脳卒中専門医・指導医、脳神経内科専門医・指導医による教育プログラムがあります)
  • 脳卒中の神経超音波検査(認定脳神経超音波検査師取得医師による教育プログラムがあります)
  • 脳卒中の外科的治療(脳卒中外科技術認定医・指導医による教育プログラムがあります)
  • 臨床研究の方法(病院専属生物統計学者の教育プログラムがあります)
  • 脳卒中診療のチーム医療及びそのICT支援(ICT専門家、医療の質向上の専門家により教育プログラムがあります)